こどもとだんなと毎日

2017年4月男児出産。出産と育児と家事の記録。楽しく育児したい。

親子ともに献立のマンネリ化が激しくて、料理キットを買ってみたら想像以上によかった

こんにちは、あこです。

息子、1歳4ヵ月。

離乳食の完了期にあたり、大人のご飯からの取り分けになっていく時期なんだけど、全然取り分けになっていかない。

みんなそんなもんなのかなぁ。

親子ともに献立のマンネリ化が激しいのが最近の悩み。

料理中に子どもが足元に引っ付いてきて片手だっこで料理することも多いから、親のご飯も簡単な作り慣れたものものばかりで。

カレーライス

ハヤシライス

麻婆豆腐(丸美屋の豆腐いれるだけのもの)

麻婆春雨(永谷園の豆腐とニラいれるだけのもの)

豚しゃぶ

蒸し鶏

豚肉の炒め物

(ニラ玉、トマト玉子炒め、豚キムチ、キャベツ味噌炒め、あたりを適当に。。。)

塩麹ポークソテー

皿うどん

この辺のローテーション。

子どもに取り分けられないものばかり。

(子どもによっては食べるものあるかもしれないけど、うちの子は食べない)

副菜は、主にサラダ。

レタスにトマト、あとはコーン缶かツナ缶かちくわか豆腐かゆで玉子あたりをトッピング。

あとはカボチャサラダ(子ども用に蒸したカボチャを崩してマヨネーズと塩コショウと混ぜるだけ)とか、青菜のおひたしとか、、、

大人からの取り分けっていうか、子どもからの残り物が大人の副菜に回る感じ。

そして、息子がためらわずに食べるのは味噌汁のみ。

あとは、食べたり食べなかったりだけど、蒸し野菜とゆでた青菜を3日に1度くらい作って常にストックしておいて、ご飯の度に少しずつ切って出してる。

そんななので、子どものご飯は、1日2食は、ご飯と味噌汁に蒸し野菜と果物少々。

朝だけ、ヨーグルトとパンと蒸し野菜と果物少々。

味噌汁の具は変わるものの、大人以上に息子のメニューの貧弱さがひどい。。。

でも、肉は鶏ひき肉、魚はシラスしか食べないし。

たまに他のものにチャレンジしても、ベーッと出されて終了。

色々と試した時期もあったけど、いまはもうそんなモチベーションも上がりません。

もともと料理は好きだったんだけど、どうしても料理中に作業を中断されるから、最近はやる気がでない。効率重視。

その結果、レシピみない、新しいもの作らない、マンネリ化。

大人のメニューは食べててイヤになるほど飽きてはないけれど、子どもに1日2食の味噌汁を続けてていいのか、時々不安になる。

具は違うし、味も薄目だけどさ。

飽きずに食べてくれてるからいいのかな。。。

そんな日々が数ヵ月続いていたので、先日パルシステムで「我が家の常備菜セット」というものを頼んでみた。

1品15分前後で作れる常備菜5品の材料とレシピが届く。

これが予想以上によかった。

本当に簡単で美味しくて、献立の幅が広がった。

副菜が充実するから、メインを焼魚とかにできるようになった。

レシピ自体も短時間の簡単メニューだから、次からはレシピみないで簡単に自分のものにできるものがあるのもよい。

それに、息子にもとりあえず作ったものを食べさせてみる。

食べることを期待してないので、食べなきゃ食べないでよいし、食べたらもうけもん。

子どもも新しい味だとなんだこれって感じで最初の何口かはパクパク食べる。

そのまま食べ続けるほど好きってものは白滝くらいだったけど。

でもこれからそういう体験重ねて食べられるものが増えると嬉しいなぁ。

とりあえず、マンネリ打開のための第一歩でした。