こどもとだんなと毎日

2017年4月男児出産。出産と育児と家事の記録。楽しく育児したい。

育休中に職場の人が遊びに来て気持ちがざらついた話

こんばんは、あこです。

息子は1歳1ヶ月になりました。

 

これまた久々の投稿。

4月に保育園は入れず(見込み通りですが)、現在待機児童。

育休延長しています。

 

先日、産休前の職場の上司と同僚が遊びに来て、出産後はじめて会いました。

皆女性で、特に上司は2児の母で、早期に復職もした人。

仕事が非常にできる方で、私も10年近くお世話になっている先輩であり上司。

 

尊敬すべき方なのですが、彼女とプライベートな話をすると心がざわつくことが多いのです。

今回も久々に会ってうれしかった気持ちもありつつ、なぜかモヤモヤした気持ちを抱えています。

なので、その原因を考えてみます。

 

一つは、早く復帰して欲しいと思われているのに育休延長しているからなんか後ろめたい。

直接は言わないけれど、早く復帰してほしいと思ってんだろうなという空気は感じます。保育園落ちたと伝えたときの、なんでの追求がとても激しかったです。

 

我が家は保活の結果、あえて待機児童の道を選びました。

選り好みしなければ入れるところはあったけれどそこは選びませんでした。

 

その辺の事情や気持ちを細かに伝えて理解してもらおうとは思ってないし、そこには踏み込んでほしくないのですが、グイグイ聞いてくるから引けてしまう。

なんか後ろめたくて、仕事の話を突っ込んで聞きたいこともあるのになんか遠慮してしまう。

 

そんな話を夫にしたら、それはその上司が育休中に私が代理で長を務めた時期があり(補充なしでした…)、その期間が本当に大変だったからそう思うんじゃないか、と言われました。

確かにあの辛さを経験しているからこそ、休んでいることに負い目がなんかあります。

私も大変だったんだ!だからたっぷり休むんだ!と素直に思えたらいいのに。。。

 

 

ふたつめに、育休の取り方が違うから、本音がなかなか言えません。

彼女は子ども二人産んで、いずれも早期に復職をしています。旦那さんがうつ病になって無職だった時期があったり再就職しても収入が低かったり、働かざるを得ない状況もあったようです。

だからこそ夫がそこそこ稼いでいて育休も長くとれる状況をうらやましがられています。

産休入る前に、「あなたは選択肢があるんだから好きにしていいのよ」と言ってくれたんですが、「あなたは」とあえていうところに、「私はできなかったけどね」の意味が汲み取れてしまうのです。

 

なので、保育園を選り好みして待機児童になったという状況を、彼女に伝えづらい。

その辺りの本音をありのまま話す気になれません。

その結果、保育園関連の会話が弾まない。

 

三つ目に、会話が下手になった気がします。

家族以外の大人と長時間話す機会が減っているので、会話力が落ちた気がします。

もともと会話下手な方ではあるんですが、拍車がかかったんじゃないかしら。

最近している会話なんて、支援センターなどでその場かぎりのとりとめのない話とか。夫や実家家族や本当に親しい友人と思いつくままに素の自分で話題も飛びながらの話とか。

タテマエとかがある会話は久しぶりでした。


 

四つ目に、会わない期間が長すぎて、聞きたいことはいろいろあるのに何から話してよいかわからなくて逆に話がつまずいてしまいました。

別れたあとからこれ聞きたかったとか、気になることがポロポロ出てきました。

 

 

なーんて、色々考えてみたのですが、つまるところ、なんなのかというと、

 

元上司と同僚と会えるのをスッゴク楽しみにしていたのに、いざ会ってみたらうまく会話できないし、全然楽しめなくって、凹んだってことです!

 

へこんじゃったから、あれこれ理由を考えてみた!

 

でも、もーしょうがない!

育休中に彼女たちとの会話を楽しむことはきっとできないんだ!

置かれた状況に利害もからんで無理だー!

彼女たちとは、一緒に長い時間を過ごし仕事上の信頼関係は強いけれど、友だちとは違うんだ。

例えば、退職後再就職してからの再会ならもっと楽しめたんだろうな。。。

 

仕事で繋がってたから、仕事から離れたらうまく噛み合えないんだな。。。

 

ちょっと寂しいけれど、それが現実でした。