こどもとだんなと毎日

2017年4月男児出産。出産と育児と家事の記録。楽しく育児したい。

ネントレが崩れて思うメリットとデメリット

こんにちは、あこです。

 

うちの子どもは生後2ヶ月半でねんねトレーニング(ネントレ)して3日で一人でベッドで眠れるようになったのですが、その約1ヶ月後に一人寝が出来なくなり、現在は授乳での寝かしつけがメインになって約1ヶ月です。

 

ネントレ歴としては非常に短いですが、この3ヶ月ほどで感じた、ネントレのメリットとデメリット、またネントレについていま思うことをまとめておきます。

 

メリット 

親子共にしっかりと睡眠がとれる

生後2~3ヶ月でしたが、19~翌朝7時までの間で1~2回くらいしか起きず、授乳だけすればまたすぐ眠りについていました。

昼寝も最初は30分くらいで起きていたけれど、日が経つにつれどんどん寝るのが上手になり、2時間以上続けて眠れるようになっていました。

私は22時就寝7時起床でしたが、間に授乳があっても、ぐっすり眠れていました。

親の自由時間がしっかりとれる

そんなわけで昼寝もさくっとガッツリ寝てくれるので、昼寝時間=親の自由時間でした。

生活音に気をつかわなくてよい

多少物音がして子どもが目覚めても、自力で眠りに戻れるから、洗い物や玄関のドアの音など、日常の生活音はそのままで、特に静かにしなきゃ等の心配がいりませんでした。

起きているときの子どもが機嫌がよい

しっかりと眠れている&体内時計が整っているからか、泣いて起きることもほとんどないし、寝起きも活動時間も基本的にご機嫌。泣き顔はあんまり見なかった。

 

デメリット

批判が強い

ネントレというと、虐待という批判も根強いです。

なので、ブログではネントレしたことを公表していますが、実生活で夫以外にその話題を出したことはほぼありません。

なので、つまづいたときに相談しにくい。ネットでも基本的に2chで情報収集。知恵袋のようなところだと、批判ばかりでまともな相談できている例はあまりなかった。

生活スケジュールが乱れないように気をつかう

ネントレの肝は眠いタイミングでベッドに連れていくこと。なので、生活スケジュールが整っていて眠くなるタイミングを逃さないことが大事です。

なので、基本となるスケジュールから大きく外れるような外出がストレスになり、出掛けるのをためらうこともありました。

眠れないときの寝かしつけ方がわからない

ベッドにおいたら寝てくれるので、寝ぐずりしたときにどうやって寝かせてよいのかがわかりません。

抱っこや授乳、背中トントンなど、いろいろ方法はありますが、ここで変な癖がついたら、寝かしつけ方法が変わってしまうので、どう対応してよいのか戸惑います。

 

実際私は寝ぐすり激しい日に、そばについてちょっと抱っこしてなだめたり、お腹ポンポンして話しかけたり、いろいろやって3時間たっても寝ない日があり、最終的に授乳で腕の中で寝ついてからベッドにおろした日がありました。

そんな日が3日続き、そうしたら、そこから雪だるま式に授乳への寝かしつけに崩れていき、今に至ります。。。

ネントレ3日、崩れるのも3日。

本来であれば、授乳で寝落ちしても、ベッドにおくときは意識がある状態でおく、というのが、鉄則なのですが、それでは全然寝てくれなくて、こうなっちゃったんですよね。

未だにあのときどうすればよかったのかよくわからない。

  

ネントレを経て思うこと

ネントレしたことで、それまでの生活からは信じられないくらい自由な時間と睡眠時間が確保できて、夢のような日々でした。正直こんなに楽でよいのだろうかと思っていました。

ネントレは批判も強いけど、親子共によく眠れているし、子どもも寝起きから非常にご機嫌で、特に悪影響も感じず、やってよかったと思っています。

 

でもその期間は1ヶ月で崩れ去り、現在再度ネントレするかどうか迷いながら、1ヶ月ほどが過ぎています。

 

あんなに快適な日常生活を得られたんだから、もう一度ネントレすればいいじゃないかとも思うのですが、何が引っ掛かっているのかなぁと考えてみました。

 

ひとつに、今回ネントレが崩れたきっかけが、メンタルリープでいう大荒れ期の寝ぐすりを授乳の寝落ちで対処したのが原因です。

 

メンタルリープについてはこちら。

ksykztk.hatenablog.com

 

これからも大荒れ期はたびたび訪れるので、再度ネントレしてもまた崩れる可能性もあると思うと、なかなかやる気が起きません。

 

それに、いま寝不足だけど、耐えられないほどではないんですよね。

ネントレをしようと決断した2ヶ月の頃って、夜もしょっちゅう起きて、昼寝も長くて30分しか寝てくれなかったから、夜眠れない分を昼寝でカバーもできなくて、抱っこで肩背中腰もボロボロで、もう無理ってなって、ネントレやることにしたんです。

 

でも今は大きくなったからか、昼寝は1~2時間はしてくれるから、夜眠れなければ昼一緒に寝ることはできる。それに、抱っこではなく授乳での寝かしつけだから、そこまで体に負担がかからない。

自由時間はなくなって、睡眠不足にもなっているけど、前ほどもう無理って感じでもない。

そして、2ヶ月の頃より外出をするようになり、移動中の抱っこやベビーカーで意図せず寝てしまうこともあるし、朝寝と昼寝をスケジュール通りに生活することが窮屈になってきたのもあります。

乱れるとやっぱりうまく寝付けないんですよね。

まあ、それだけの努力をしているからこそ得られていた睡眠と自由時間だとも思います。

それに批判の声もやっぱり気にはなります。

 

オッパイ飲んで甘えてくれるのもおそらくあと2年もないのかなと思ったら、今はベッタリでもいいかなと思えてきました。

 

それに最近夜中に覚醒してどうしようもないときに私のベッドにつれてきて添い寝するんですが、まあ極上の笑顔なんです!

そんなに一緒の布団にはいるのが嬉しいのならば、もういいじゃないかという気持ちにさせられました(笑)。

 

でもわかりません。

いまはまだ昔ほどではないとはいえある程度寝てくれるから、そう思えるだけで、大荒れ期が来て、ひどい睡眠不足が続いたら考えが変わるかもしれません。

いまの寝かしつけは添い乳とやっていることは同じなので、将来的にどんどん夜中起きることが増える可能性もあります。

でもいまはもうちょっとこのままの生活を続けてみようかと思います。

 

ネントレを考えている方がいれば、いま現在耐えられないほどの精神的もしくは肉体的苦痛があるなら、やることをおすすめします。

もしくは仕事や勉強など、自由な時間がどうしても必要であれば。

 

そうでなくて頑張れるならば、やらなくてもよいんじゃないかな、といまの私は思います。