こどもとだんなと毎日

2017年4月男児出産。出産と育児と家事の記録。楽しく育児したい。

【出産体験②】破水して入院、旦那が来る

陣痛が弱まったので、一旦家に帰ってのんびり過ごし、夕方昼寝をしていたら、なんかぱしゃっと水が出た感が!
起きてトイレに行ってみると濡れているが、続けて出る感じでもない。でもまあ産院に電話して母に車で送ってもらう。
リトマス試験紙のようなもので、破水かどうかを調べ、やはり羊水とのことで、17時頃そのまま入院。

私は里帰り出産でしたが、家も車で15分くらいの近いところにあるので、自宅待機していた旦那にも連絡して来てもらう。

旦那もいつ産気付くかと落ち着かない中仕事をする日々が続いていて、たまたまこの日が金曜日で、その週にやらなければならない仕事は大分前倒しで片付けていたそう。なので、朝陣痛が来てるから産院に行くとなった時点で、会社を休むことにしていた。

そうなったらすぐ妻に付き添いそうなもんだけど、私が一旦家に帰ると告げると、じゃあ俺も家で寝ておく!といって、昼から夕方まで爆睡していた。

長丁場になったので、結果的にこの判断はよかったんだけど、まさか会社休んで付き添いではなく寝るを選択するとは(笑)。
その冷静(?)な判断にちょっと驚きました。

そんなで、17時頃入院したところにきてもらうが、夕飯食べなきゃってことで、来たのもつかの間、再度夕飯食べに出ていったー。まあしょうがない。。

まだ陣痛は10分おきくらいで大したことなく、二人でテレビを見ながらのんびり過ごす。

だけど、22時頃から間隔は7分おきくらいなんだけど前駆陣痛とは違う大分こらえるような痛みに変わってきて、テレビに集中できなくなってくる。
だけど、だんなはテレビに集中!
横で痛みに耐える妻に気づかず、何しに来てるのかとちょっといイラっとする。。
そんなとき助産師さんが様子見に来てくれて腰をさすってくれる。そして、状況に気づく夫だんな。

テレビも消して、だんだん痛みも強くなって間隔も短くなってくる。腰をさすったり、押したりしてくれるだんな。

痛みが強くなるにつれ、汗もかいて喉が乾く乾く。
ペットボトル3本くらい用意していたけれど、全然足りなかった。。。そして、羊羹とか食べ物は全然食べる気にならなかった。。。