こどもとだんなと毎日

2017年4月男児出産。出産と育児と家事の記録。楽しく育児したい。

【出産体験①】陣痛来たと思ったら、前駆陣痛

結果論だけど、前駆陣痛ありました。

予定日過ぎてから7日目の夕方。
なんか周期的にお腹いたいかも、と思い始める。
夜には10分感覚で痛みが来るが、そんな耐えられない痛みではない。お腹下しそうなときの痛みに似てる。

予定日過ぎててたから、下手に家族にいって期待させて実は違いましたじゃ、さらに追い詰められちゃうと思って、痛みが来ていることは黙って朝まで過ごす。

明け方には5~7分くらいの間隔になっていたものの耐えられないような痛みじゃない。陣痛ってもっと激しいよな、これは陣痛じゃなんだろうか、と戸惑いつつ、家族に話して産院に電話。

ひとまず来てくださいとのことで、産院でモニターつけて様子を見ているうちに、なぜか痛みの間隔がいておさまっていってしまった。。。
でも内診してもらうと、子宮口は陣痛のわりに開いていると。あなたラッキーよ!お産も早く進むかもねと言われる。

ただちょっと落ち着いてしまったから、このまま産院にいてもよいし、一旦家帰ってもよいと言われる。
産院に来て痛みが緩やかになっちゃったから、一旦家に帰る方を選択。でも家に戻っても陣痛間隔は10分かそれ以上空いてしまった。
陣痛が10分間隔以下になってからを出産の開始時間とするそうなので、結果的にこの陣痛は前駆陣痛ということになりました。

それでも、やっと出産の兆候が現れ、お産も早めならなお嬉しいと思ったのだか、実際はこのあと全然そんなことはなかったです。。。