こどもとだんなと毎日

2017年4月男児出産。出産と育児と家事の記録。楽しく育児したい。

歩き始めたら車の周りをひたすらグルグル。屋上庭園がうらやましい。

こんにちは、あこです。

息子、1歳4ヵ月。

靴を履いて外を歩き始めて、約1ヵ月。

公園に遊びに出掛けるようになりました。

でもね、車好きの息子。

公園行っても車に釘付け。

歩いて行ける近所に、ハイキングコースもあるようなかなり大きな公園があるのだけど、毎回入り口の駐車場につかまる。

ベビーカーで奥まで行ってから靴履いて下ろすのだけど、下ろした瞬間から入り口の駐車場を指差して、ひたすら歩いていく。

駐車場着いたらひたすら車の回りをグルグルグルグル。

何十分過ごすんですか。。。

時には公園内に草刈り用の軽トラックや清掃車が停まってて、もうその周りから離れない。

今までベビーカーから見ることしかできなかった車が、歩けるようになれば自由にさわれて観察できるものね。

嬉しくてたまらないよね。

当然つないだ手なんか振り払われる。

でも車が走り出したりする恐れもあるし、死角も多いし、そもそもうちの車でもないし、危なっかしくてしょうがない。

つきっきりで、ベンチに座ることもできず、ひたすら車の周りをぐるぐるするのをそばで見てる。

危なっかしいから片時も目を離せない上に、こちらは飽き飽きでかける言葉も尽きる。ツラい。

駐車場は入り口にあるから避けられないし、息子ももう覚えちゃってるからなぁ。。。

駐車場のない公園に行っても車走るの見えて追いかけていくしなぁ。。。

そんな感じで公園というか、駐車場に釘付けで、外遊びにちょっと疲れていた。

公園遊びってもっとベンチから見守れたり、多少距離とってのんびり見れるのかなって思ってたけど、甘かった。

だけど、最近、おしゃれタウンの二子玉川や武蔵小杉の商業施設の上にある「屋上庭園」に立て続けに行く機会があって、感動した!

この「屋上庭園」て素晴らしいね!!

歩き始めの子を連れていくのに最高!!

車ないし、段差少なめで歩きやすいし、閉鎖空間だからどっかわからないとこに行くことはないし、タバコの吸いがらとか落ちてないし、手入れされていて虫少な目だし、ベンチいっぱいあるし。

比較的安全に居心地よく子どもを見れて、親もちょっと一服できる。

こういう場所、ぜひとも近所にほしかったー。

こどもが集中してやっていることは、たくさん繰り返したらその分終わりも早いらしいんだけど、車の観察はいつになったら落ち着くのだろうかー。。。

1歳4ヵ月、おっぱいがぶ飲みで断乳どうしよう

こんにちは、あこです。

息子1歳4ヵ月、最近今までで一番おっぱい飲まれている気がします。。。

最近どんどん執着が増しているし、それに伴い、母乳の生産量も減るどころか増えてる感がある。

1歳過ぎたくらいの頃に昼間の授乳はほぼなくなって寝るときだけになったから、そろそろ断乳とかしてみようかなんて思ったのも束の間。

1歳2ヵ月くらいの時に突発性発疹になったら、昼間もおっぱい欲しがるようになり、治っても全然昼間の授乳がなくならない。

いやむしろ暇さえあれば飲みにくる。

1日10回以上飲んでるんじゃないかな。

ちょっとお腹すいたら、ちゅちゅちゅっ。

ちょっと眠たいから、ちゅちゅちゅっ。

おうち帰ってきたから、ちゅちゅちゅっ。

ちょっと頭ぶつけたから、ちゅちゅちゅっ。

なんか暇だから、ちゅちゅちゅっ。

ママ忙しそうで構ってくれないから、ちゅちゅちゅっ。

もー、どんだけすうのよ。

さっき飲んだのにー。。。

とぼやきながらもあげています。

授乳できるのも今のうち。

スキンシップとれる濃密な時間。

時々授乳の合間に見せる、目尻の垂れきったこれ以上ないくらい甘えた幸せそうな笑顔。

授乳によって得られる喜びもたくさんあるんだけど、一体いつまでこれ続くのか。。。

このペースであげ続けててもいずれ自然に減るのだろうか。。。

でも、ひとつの区切りとして、来春保育園に入る予定だからそれまでに断乳したいな、と思っている。

以前助産師さんに相談したら、

断乳のタイミングは季節的には春か秋がよい。

冬は体調崩しやすいからやりにくい。

でも4月から保育園に入るなら断乳と重ならない方がよい。

1歳6ヵ月すぎると、だいぶ大人のいうこと理解できるからよい。

ということだったから、1歳6ヵ月を過ぎる10月下旬に断乳結構しようか、と何となく思っていたのだけど、もう来月じゃないか。

今の状況だと、なんか断乳できるイメージがわかない。。

大きくなると咥えているだけでのんでないとか聞くけど、出がよいせいか、なんかがぶがぶ飲んでるんですけど。

7月にはいまさら初めて乳腺炎になったし。。。

この状態で断乳したら、胸張りまくって大変なことになる。

徐々に昼間の授乳だけでも減らさないとまずそうなので、数週間様子見てから断乳するかどうか決めようかと。

そんなわけで、母乳作りまくりな体だからかなんなのか、いまだに生理もこない。

生理のない生活は楽で助かるんだけど、二人目ほしいし、あわよくば育休中にもう一人とも思ってたのに、スタートラインにも立てず。

そろそろ生理来てほしいなー。

親子ともに献立のマンネリ化が激しくて、料理キットを買ってみたら想像以上によかった

こんにちは、あこです。

息子、1歳4ヵ月。

離乳食の完了期にあたり、大人のご飯からの取り分けになっていく時期なんだけど、全然取り分けになっていかない。

みんなそんなもんなのかなぁ。

親子ともに献立のマンネリ化が激しいのが最近の悩み。

料理中に子どもが足元に引っ付いてきて片手だっこで料理することも多いから、親のご飯も簡単な作り慣れたものものばかりで。

カレーライス

ハヤシライス

麻婆豆腐(丸美屋の豆腐いれるだけのもの)

麻婆春雨(永谷園の豆腐とニラいれるだけのもの)

豚しゃぶ

蒸し鶏

豚肉の炒め物

(ニラ玉、トマト玉子炒め、豚キムチ、キャベツ味噌炒め、あたりを適当に。。。)

塩麹ポークソテー

皿うどん

この辺のローテーション。

子どもに取り分けられないものばかり。

(子どもによっては食べるものあるかもしれないけど、うちの子は食べない)

副菜は、主にサラダ。

レタスにトマト、あとはコーン缶かツナ缶かちくわか豆腐かゆで玉子あたりをトッピング。

あとはカボチャサラダ(子ども用に蒸したカボチャを崩してマヨネーズと塩コショウと混ぜるだけ)とか、青菜のおひたしとか、、、

大人からの取り分けっていうか、子どもからの残り物が大人の副菜に回る感じ。

そして、息子がためらわずに食べるのは味噌汁のみ。

あとは、食べたり食べなかったりだけど、蒸し野菜とゆでた青菜を3日に1度くらい作って常にストックしておいて、ご飯の度に少しずつ切って出してる。

そんななので、子どものご飯は、1日2食は、ご飯と味噌汁に蒸し野菜と果物少々。

朝だけ、ヨーグルトとパンと蒸し野菜と果物少々。

味噌汁の具は変わるものの、大人以上に息子のメニューの貧弱さがひどい。。。

でも、肉は鶏ひき肉、魚はシラスしか食べないし。

たまに他のものにチャレンジしても、ベーッと出されて終了。

色々と試した時期もあったけど、いまはもうそんなモチベーションも上がりません。

もともと料理は好きだったんだけど、どうしても料理中に作業を中断されるから、最近はやる気がでない。効率重視。

その結果、レシピみない、新しいもの作らない、マンネリ化。

大人のメニューは食べててイヤになるほど飽きてはないけれど、子どもに1日2食の味噌汁を続けてていいのか、時々不安になる。

具は違うし、味も薄目だけどさ。

飽きずに食べてくれてるからいいのかな。。。

そんな日々が数ヵ月続いていたので、先日パルシステムで「我が家の常備菜セット」というものを頼んでみた。

1品15分前後で作れる常備菜5品の材料とレシピが届く。

これが予想以上によかった。

本当に簡単で美味しくて、献立の幅が広がった。

副菜が充実するから、メインを焼魚とかにできるようになった。

レシピ自体も短時間の簡単メニューだから、次からはレシピみないで簡単に自分のものにできるものがあるのもよい。

それに、息子にもとりあえず作ったものを食べさせてみる。

食べることを期待してないので、食べなきゃ食べないでよいし、食べたらもうけもん。

子どもも新しい味だとなんだこれって感じで最初の何口かはパクパク食べる。

そのまま食べ続けるほど好きってものは白滝くらいだったけど。

でもこれからそういう体験重ねて食べられるものが増えると嬉しいなぁ。

とりあえず、マンネリ打開のための第一歩でした。

大人の会話に餓えている、というか、子どもと離れる時間がほしい

こんにちは、あこです。

息子、1歳4ヵ月を過ぎました。

もう一人前に歩いています。

言葉は3語くらいだけど、こっちの言うことはだいぶ理解してます。

だいぶコミュニケーションとれるようになってきて、嬉しい楽しい。

しかし、最近、大人との会話に餓えているとヒシヒシと感じてきています。

支援センターなどでその場かぎりの軽い会話や情報交換もいいんだけど、それだけじゃ満足できない。

気心知れた友人との会話も楽しみたい。

だから、昔からの友だちとランチ行ったり遊びに来てもらったり行ったり色々してみたのだけど、むしろフラストレーションはたまっていく。。。

要は、いろんな人に会っても子連れだから会話に集中できない。

子どもがいろんな動きするから会話も中断しがち。

何も気にせずただ会話を楽しむことができていない。

もちろん友人に会っておしゃべりして楽しいんだけど、もっっと話したかった!!って気持ちの方が強いんだよなぁ。

あ、でも実家や義実家に行ったときはちょっと違う。

子どもといっぱい遊んでくれて私が見なくてよい時間があるから気楽になれる。

ということは、会話に餓えているのもあるけど、気を抜ける時間がないのも問題なんだな。

出産して1年4ヵ月。

いまだに子どもと4時間以上離れて過ごしたことはないし、夫に子どもを預けて出掛けたのは、健康診断と保育園の説明会で3回だけ。

あれ、なんかここまで書いて気づいた。

私、夫にもっと頼るべきなのか!?

夫は子どもを可愛がってくれているけど、私が料理とか何かしらしなきゃいけないことがあるときしか、子どもを見てくれてないわ。

私がダラーッとするために子どもをみてくれたことって、ないじゃないか。。。

私から要望だしたこともないから、夫はそれでよいと思ってるんだろうな。

気が利くタイプでもないし。

昨日夫に会話に餓えているーって話をしたときも、そろそろ社会に出たい(働きたい)ってことだね、って言ってたし。

いや、そうじゃない。

子どもの動向に神経使わなくてよい時間がほしいんだわ。

基本的に子どもと過ごす時間は楽しくて幸せだし、今まで特に大きな不満もなかったのでこんな感じできたけれど、動きも活発になって注意してみてなきゃいけないことも増えたし、いまとても子どもと距離がほしくなってきてるわー。

うーん。

夫に預けて一人で外出とか、子ども抜きで友だちと会ったりしたいー。

一時保育とかも試してみようかなぁ。

でも私的理由の一時保育ってなんとなく負い目があるのよね。

来年春には保育園の予定だから、1歳でも母子分離の教室とか通った方がよいのかなぁ。

最近はそんなことを考えている。

とりあえずは夫に相談だ。

育休中に職場の人が遊びに来て気持ちがざらついた話

こんばんは、あこです。

息子は1歳1ヶ月になりました。

 

これまた久々の投稿。

4月に保育園は入れず(見込み通りですが)、現在待機児童。

育休延長しています。

 

先日、産休前の職場の上司と同僚が遊びに来て、出産後はじめて会いました。

皆女性で、特に上司は2児の母で、早期に復職もした人。

仕事が非常にできる方で、私も10年近くお世話になっている先輩であり上司。

 

尊敬すべき方なのですが、彼女とプライベートな話をすると心がざわつくことが多いのです。

今回も久々に会ってうれしかった気持ちもありつつ、なぜかモヤモヤした気持ちを抱えています。

なので、その原因を考えてみます。

 

一つは、早く復帰して欲しいと思われているのに育休延長しているからなんか後ろめたい。

直接は言わないけれど、早く復帰してほしいと思ってんだろうなという空気は感じます。保育園落ちたと伝えたときの、なんでの追求がとても激しかったです。

 

我が家は保活の結果、あえて待機児童の道を選びました。

選り好みしなければ入れるところはあったけれどそこは選びませんでした。

 

その辺の事情や気持ちを細かに伝えて理解してもらおうとは思ってないし、そこには踏み込んでほしくないのですが、グイグイ聞いてくるから引けてしまう。

なんか後ろめたくて、仕事の話を突っ込んで聞きたいこともあるのになんか遠慮してしまう。

 

そんな話を夫にしたら、それはその上司が育休中に私が代理で長を務めた時期があり(補充なしでした…)、その期間が本当に大変だったからそう思うんじゃないか、と言われました。

確かにあの辛さを経験しているからこそ、休んでいることに負い目がなんかあります。

私も大変だったんだ!だからたっぷり休むんだ!と素直に思えたらいいのに。。。

 

 

ふたつめに、育休の取り方が違うから、本音がなかなか言えません。

彼女は子ども二人産んで、いずれも早期に復職をしています。旦那さんがうつ病になって無職だった時期があったり再就職しても収入が低かったり、働かざるを得ない状況もあったようです。

だからこそ夫がそこそこ稼いでいて育休も長くとれる状況をうらやましがられています。

産休入る前に、「あなたは選択肢があるんだから好きにしていいのよ」と言ってくれたんですが、「あなたは」とあえていうところに、「私はできなかったけどね」の意味が汲み取れてしまうのです。

 

なので、保育園を選り好みして待機児童になったという状況を、彼女に伝えづらい。

その辺りの本音をありのまま話す気になれません。

その結果、保育園関連の会話が弾まない。

 

三つ目に、会話が下手になった気がします。

家族以外の大人と長時間話す機会が減っているので、会話力が落ちた気がします。

もともと会話下手な方ではあるんですが、拍車がかかったんじゃないかしら。

最近している会話なんて、支援センターなどでその場かぎりのとりとめのない話とか。夫や実家家族や本当に親しい友人と思いつくままに素の自分で話題も飛びながらの話とか。

タテマエとかがある会話は久しぶりでした。


 

四つ目に、会わない期間が長すぎて、聞きたいことはいろいろあるのに何から話してよいかわからなくて逆に話がつまずいてしまいました。

別れたあとからこれ聞きたかったとか、気になることがポロポロ出てきました。

 

 

なーんて、色々考えてみたのですが、つまるところ、なんなのかというと、

 

元上司と同僚と会えるのをスッゴク楽しみにしていたのに、いざ会ってみたらうまく会話できないし、全然楽しめなくって、凹んだってことです!

 

へこんじゃったから、あれこれ理由を考えてみた!

 

でも、もーしょうがない!

育休中に彼女たちとの会話を楽しむことはきっとできないんだ!

置かれた状況に利害もからんで無理だー!

彼女たちとは、一緒に長い時間を過ごし仕事上の信頼関係は強いけれど、友だちとは違うんだ。

例えば、退職後再就職してからの再会ならもっと楽しめたんだろうな。。。

 

仕事で繋がってたから、仕事から離れたらうまく噛み合えないんだな。。。

 

ちょっと寂しいけれど、それが現実でした。

【8ヶ月】犬のぬいぐるみにつられて、ずりばい始めた。

こんばんは、あこです。

 

息子は8ヶ月になっても、なかなか寝返りもせず、ずりばいも全然だったのに、年明け早々に動き出しました。

 

正月に4歳の姪っこがいる義姉のうちにあそびにいったところ、「あかちゃんレトリバー」という、小さい犬のぬいぐるみが吠えたり歩いたりしっぽ振ったりするおもちゃがありました。

結構動きが細かくてリアルでかわいいです。

公式動画がありました。

youtu.be

 

 

義姉となかなか動かないんですよねーなんて話をしながら、もしかしたらこの犬のぬいぐるみにつられてずりばいするかもよー、といってスイッチ入れて息子の前においてみたら、、、

なにコレー!?ってかんじで目は釘付けで満面の笑み!

そして手を伸ばすが届かない。

なんか足に力を込めておしりが芋虫みたいにつき上がってる。

手が前に出て前進した!

冗談で話してたことが本当になった!

 

その場にいた全員歓声をあげて興奮です。

姪っ子も犬のぬいぐるみが過ぎ去ると向きを変えて再び息子の前に歩かせたりして、すごーいすごーいと大はしゃぎ。

 

これは!と思って、翌日、早速おもちゃ売り場へ行き買ってきましたとも。

価格も1000円ちょっとでそんな高くない。

よく見ると対象年齢は3歳以上。

確かに、しっぽや足は赤ちゃんが力任せにつかむと壊れそうです。折れたら細かい部品出てきて危なそう。

まあ私が近くで見ているときだけ使うことにして遊ばせることにしました。

 

早速息子の前に犬のオモチャをおくと、目を輝かせてずりばいします。でも何歩か進むとちょっと休憩。顔が前ではなく床に向いて停止。(この姿がかわいい)

またちょっとすると前進。

 

そんなのを繰り返し、2日後。。。

 

おお、テレビ台の下を開けた!

ええ、小物入れの扉も開けちゃうの!

ああ、本棚から本出しちゃったよ!

しかも、一人で本めくって紙で指切って血が出ちゃってるよ!

でも声すら出さない。痛みに鈍感なのか?

 

とまあ、そんな日々が始まりました。

 

一度動き出したら、思った以上に早くいろんなところさわりだしました。

ストッパーやコーナーガードやゲートはすでに買っておいたので、慌ててつけ、先週末には家具のレイアウトも変更して、これでひとまず大丈夫!

  

寝返りもほとんどしなかった息子。

ずりばいしてからも、仰向けにしておくと、ずっとそのままの姿勢で遊ぶか、向きを変えろとわめき出すのが2週間くらい続いていました。寝返って進むんだよと体を転がして教えるんだけどなかなか自分から寝返らず。

それもこの1週間くらいで自分から寝返っていろんなとこに行くようになりました。

 

なんかこの1ヶ月で一気にお兄ちゃんになってしまった!

成長はうれしいけれど、ねんね期が名残惜しくもあり。あと、お世話も楽だったなぁ(笑)。

 

話には聞いていましたが、一度できるようになると一気に変わるんだなぁと実感した出来事でした。

久々の更新。子ども5→8か月になった近況など。

おひさしぶりです。あこです。
あけましておめでとうございます。

106日ぶりの更新です。
いくつか遠のく要素があって更新休んだら、あれ書きたかった、これ書きたかった、が中途半端にたまって結果的に何もリリースできない状態になり、更新自体が億劫になってしまっていました。
だけど、年も変わったしリセットで!

一応ざっとこの4ヶ月くらい、何していたかというと、、、

ネットで漫画を読み漁った

一番最初がこれですかって感じですが、私にとっては大きい。
そして、これがきっかけでブログが遠退いた。
私は漫画を読んでストレス発散することが多いのですが、出産してからというもの、ほとんど漫画なんて読めない。新刊は買って読んだりするけれど、ストレス発散できるような、長編を一気読みとかなんて夢のまた夢。
だけど、スマホで読めば隙間時間やベッドの中でも読めるということに気づき、1ヶ月くらい読み漁りました。
おかげでだいぶ元気になった!
睡眠不足にはなったけど。

パソコンが壊れて修理していた

買い換えて1ヶ月くらいで壊れたのだけど、修理の手続きとか面倒で、3ヶ月くらい放置してた。
年賀状シーズンでそろそろ本当に修理しなきゃヤバイってことで1ヶ月くらい前にやっと修理完了!
だがしかし、母子ともに風邪で2週間近く苦しんでいるうちに時間がなくなり、今年こそ宛名を印刷でと思ったのに打ち込む時間がなく今年も手書き。。。

我が子はやっと寝返った

身長はぐんぐん伸びて大きいのだけれど、そのせいかあまり動かない。
6ヶ月の終わりに寝返りをしたものの数回したっきり、その後1ヶ月以上寝返りせず。
8ヶ月を過ぎたここ最近で、やっと一日1回以上寝返るようになってきた。
そんなわけで、ずりばいもハイハイもまだ。回転したり、何かにつかまっての前進くらいで、未だにお世話的には楽させてもらっているかも。

初めて母子ともに風邪ひいた

12月の私の誕生日、子どもが咳してるなーと思ったら発熱。鼻水もだらり。咳き込むせいで眠りも浅く、一層寝不足に。忘れられない誕生日プレゼントになったわ。
4日ほどして熱下がって咳と鼻水も落ち着いてきたねと思ったら、私が熱出してダウン。そして子どもはおなかに菌がいったようで下痢いっぱい。この数日がきつかった。。。
せめてもの救いは子どもが咳なおったらビックリするくらいよく寝たこと。お陰で私もたくさん眠れて助かった。
このままよく寝る子であってくれと思ったが、下痢が治ったらまた夜中起きる子に戻っちゃったよ。残念。

離乳食やっとちょっと食べるようになってきた

6ヶ月になる3日前くらいから離乳食スタートしたけど、最初の数週間はよく食べたけど、量が増えた頃から遊んじゃったり泣いていやがったりで食べなくなってきた。
子ども用の椅子に座らせて、一緒に食べるようにしてから、ちょっと食べるようになったかな。でもまだ目安量の6割くらいで完食したことがない~。
まあそのうち食べる量も増えるだろうし、無理矢理食べさせてもしょうがないからマイペースに。

寝かしつけは抱っこと添い乳が定番に。

体重も8キロを超え、本当に抱っこでの寝かしつけが辛くなってきた。
夜寝る前の寝かしつけは抱っこ。昼寝と明け方以降で起きたときはすべて添い乳。
なんだかんだ添い乳ラク。昼寝も一緒にするから夜中起きても割りと大丈夫。
でも復職したらさすがにそうもいかないよなぁ、そろそろ見直さなきゃかなぁと思いつつ、思い腰が上がらない。。。

車の運転はだいぶできるようになった

車庫入れはもう大丈夫!
カーナビついてないこともあり、初めての道はまだ一人で運転はしてないけど、近所のお店にはいろいろ一人で行けるようになった!
徒歩と電車だと移動だけで疲れちゃったりするし、車で移動できるのが本当にありがたい。

そんな感じの近況でした。

どれくらいで更新続けられるかわからないけど、ゆるーく続けていければと思います。